FC2ブログ

OKIRAKUともみゆ

TOMOとMIYUの気楽で喜楽な道中記。住友林業のBF工法で建てた家に暮らす日々のこと、愛猫れもんのことを綴っていきます。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

家相は気にしない!でも、観葉植物を置こう。

棲み家の1Fのトイレは、階段の下。
階段の下のトイレは、家相では良くないらしいです。
でも、気にしない、気にしない。
気にしてたら、家は建たない。

とはいえ、トイレが汲み取り式だったころは、家相とかの問題ではなくて、階段の下にあるのは良くなかったらしい。

湿気や、汚れによる雑菌、臭気がこもりやすい-今のトイレは衛生的。
階段部分が迫り出しているため頭が狭くて圧迫感がある-それほど気にならないと、設計士のUさんが言ってた。
階段部分が迫り出しているため暗い-Uさんが、大きめの窓を入れてくれているので、明るいはず。

頭上で足音がするので、気になって、出るモノが出なくなる-気になるなら2Fのトイレで出せば良い。


トイレの下、といっても、半分ぐらいだし。

トイレ内に階段が迫り出している部分の高さにについて、Uさんのほうから話してくれたし。
大きめの窓を入れて明るくなるようにしてくれていたし。

こちらから要望したわけでもないのに、コラムの位置を動かしてまで。
出入りの時に邪魔にならないよう、手洗いカウンターの位置を変えてくれたぐらいだし。

Uさんも、それなりに気をつかってくれたようだから。
気にしないことにしましたが。


家相云々ではなく、トイレには、観葉植物を置こうと思ってます。

最初は、花を飾ろうと思っていたけど。
絶えず飾るのは面倒だし、花材も、それなりの金額になるし。
生け花の残骸が出れば、良いけどねぇ~。


ということで、観葉植物。

そんなことを考えていたときに、無印良品のお店で。
サンゴの砂をつかった、ハイドロカルチャーなミニ観葉植物を見かけました。
砂が白くて、良い感じ。

でも、どうせなら、自分でハイドロカルチャーを作りたいかも。
と思い、後日、用事があってホームセンターへ行ったときに、サンゴの砂なるものが売ってないか探しました。
そして。
サンゴの砂じゃないけど、それらしきモノを発見!
消臭効果もあるとか……。

家に帰ってから、商品名が判らなかったので、キーワードをあれこれ入れて、ネットで検索。
こんなものを見つけました。

ネオコール
白も入れて6色ある。

トイレのクロスに合わせて、色を変えるのも良いかも。


ハイドロカルチャーにする観葉植物は、ガジュマロと、パキラにしようか。
それとも、寄せ植えにしようか、考え中。


畳コーナーには、観葉植物で苔玉を作ろうかと思ってましたが。
陶器の器でハイドロカルチャーにするほうが良いかも。
青い染め付けの模様がある、白い器とか。

どうせなら、寝室にも置こう。


置く場所が増えれば、植物の種類もいろいろと使える。
棲み家が出来たら、じっくり選ぼう。


by MIYU


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ドッキドキの間取りチェック

棲み家の打ち合わせを始めて、間取りが出来上がってきたときのこと。
TOMO君と、わたしと、それぞれの両親にもj間取り図を見せました。

ところが。
わたしの父親、どんな間取りなのか、覚えていないかったようです。
母親が、何回も見たのに忘れてるみたい、と言い出しました。

何回も…見せてないと思う。
母親が何回も見たと言っている、それ。
きこりんでもらった、プリントアウトしたA3サイズの紙を、わたしが、クリアファイルに入れあるモノだと思う。
何度も眺めては二へ二へと笑い、目につきやすい場所に置いてあったから。
きっと、部屋に入ってきたときに見たんだろうな。

ということで、父親に見せました。
着工合意後の確認用?にもらった、A3サイズの簡易版?図面一式を。

建築関係の仕事をしている、通称クマさんの父親。
きこりんの家も真っ青の純日本家屋の現場に行ったり、寺社の仕事もします。
良い家、悪い家も、ピンキリで見てきたことでしょう。
東京テレビのドリームハウスと、テレビ朝日のビフォアフターを見るのが、大好き。
ときどき、これはダメだろう、的な苦言も呟きます。

その父親が、何を言い出すか。
心臓に悪いので、図面を見ている間に、お風呂に入ってました。
でも、ドッキドキ~。

お風呂から出たあとに、何を言い出すか。
ドッキドキ~。

ところが。
お風呂から出るころに、ワガママ大王の兄が仕事から帰宅。
とにかく、ワガママ大王なので、ちょっとでも話しをしていると、うるさがる。
どんなに重要な話しをしていても、鬱陶しいと、うるさがる馬鹿たれ。
なので、間取りの話しは出来なそう。

でも……。
父親は笑顔で、上機嫌そう。

どうやら、間取りなど気に入ったらしい。
気に入らなければ、ニコニコしているはずがない。

まあ、ね。
わたしの結婚のことで、兄と、父親が、ケンカしたらしいのですよ。
兄は、わたしが家を出ることを無責任だと言い。
父親は、わたしが家を出るのは、兄がワガママすぎて家にいる場所がないからだと言い。

だから、父親としては。
TOMO君が建ててくれる、わたしが帰る場所になる家ならば、なんでも気に入るのかもしれない。
それに。
壁が少ないとか、インナーテラスがあったり、書斎があったりするだけで。
他は、家事動線の良い、普通の間取りだから、文句なしというところでしょう。
良かった。
考えてみれば、前に見せたときにも、何も言ってなかったじゃないか。


あとは。
ビッグフレームを見て、生産さんとバトルにならないことを願うのみ。
いや。
新しい工法に納得がいけばオーケーの父親より、筋交い信者の母親のほうが厄介かも。


by MIYU


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

書斎について考える

ただいま、Skype中です。
でも、TOMO君は、フリーのソフトに夢中。

棲み家で一緒に暮らすようになったら、きっと、こんな感じで休日を過ごすことになるでしょう。

それぞれの書斎にこもって、といっても、境界のドアを開けたまま。
気が向いたら、どちらかが、もう一方の部屋に入り込んで、ちょっかいを出して。
邪魔をされたくないときは、ドアを閉めておくのですよ。


その書斎ですが。

東向きの、縦スリットの窓がある壁のみアクセントカラー。
TOMO君の書斎は、グリーン。
わたしの書斎は、ブルー。
他の壁と天井とは、白いクロス。

書斎で、書斎のカラーと同じスタバのマグカップで、コーヒーを飲みたいです。
1階のティーカウンターに行って、お茶を煎れてきてくれたら良いなぁ~。


書斎のモノの配置は、予定ではありますが、ほぼ決めてあります。

アクセントカラーの壁に向かって、幅1500mm×奥行き600mm×高さ445mmの机を置くことに。
幅1800mmの机を置きたいけど、床から壁が立ち上がる位置に幅木があるため、ムリなはず。
最近は、幅木よけの細工がされた家具もあるようですが。
今のところ購入しようと思っている机には、その幅木よけがないようなので。
でも、1500mmあれば、それなりにモノがおけるでしょう。
奥行きが、600mmだし。
設計士のUさんには、窓があるから、そんなにたくさんのモノは置けないからね、と何もかも見透かしたような注意をされました。

確かに、書斎は、物置も兼ねているけど……。

ノートパソコン2台、レーザープリンタ、マルチプリンタ。
マルチなプリンタは、袖机のようなキャスター付の台に置くとして。

ノートパソコンは、ネットに繋ぐ用と、繋がない用。
場合によっては、2台とも起動させておくかもしれなくて。
パソコンに向かっているときの姿勢を良くするため、ノートパソコンと、モニター、キーボードに接続する予定。
となると、机は広い方が良い。

できれば…奥行きをいかして、小ぶりで背が高くない収納ラックを置けたら良いけど。
ムリかなぁ~。


前ほど増えなくなったコミックは、一部は、実家に置いておけるはず。

だから、書斎には。
幅1200mm×高さ180mmのコミックラックを置く。
それも、前後にコミックを並べられて。
後ろに並べたコミックは、背表紙の一部が見えるようになっている、ひな壇タイプのを。

図面を見たら、購入本棚を置く予定、と記入されていました。
エアコンを設置する位置を決めるためだけど、コミックラックを置くからと言っておいて良かった。


その他、あれこれ、こまごましたもの。
印刷用の紙とか、文具とか、あれとか、それとか。
雑多なモノを収納するために、幅1200mm~1400mmぐらいのスチールラックを置いて。
サイズいろいろな収納ボックスを利用して、上手く整理できるかな。


TOMO君の書斎のほうは、どういう計画なんだろう?
一部、BLEACHのコミックを置いてもらう予定。
いまのところ、共通の趣味なので。
ということにして、置き場所を肩代わりしてもらおうかと……。

あと。
インテリアのイメージに合わない、ポスターとか、置物とかは、書斎に貼ったり置いたりしてもらわないと。


by MIYU


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村





ティーカウンター決定!

正しくは、カフェカウンター、のはずが、適当に横文字に変換し、ついには定着してしまった、ティーカウンター

ICのHさんが、仕様書に記載したのが切っ掛けで。
設計士のUさんにも、覚えてもらってしまったようです。

ティー、なので、紅茶というイメージが強いようですね~。
ホントは、コーヒー、紅茶、日本茶、などなど。
お茶をするために用意をする場所、の意味で、ティーカウンターと呼び始めたのに。

カッコつけずに、お茶コーナー、と呼べば良かったのか。
それだと、営業のK木さんの、おつまみコーナー、と良い勝負……。


さて。
ティーカウンターの仕様について、改めて、Uさんと打ち合わせをしました。

クレストのカップボードに設定すると、気になる点が1つあるということで。
それは、カウンター収納の高さ。

1050mmの高さがあって、わたしが使うのに不便でないか。

Uさんの心遣い、ホントに、有り難いことです。
確かに、1050mmは、高い。

ということで。
振り出しに戻って、キッチンメーカーのカップボードを確認したのですが。
メーカーによっては、同じく、高さが1050mm。
低いものがあっても、扉の色が、木目調でマットという仕様がない。

それなら、西向きの窓の下に置いてあるチェスターフィットの木目と合わせるために。
やはり、クレストのカップボードが良いということで結論を出しました。

お茶は、いれてね~。
と、TOMO君に話しかけたら。

ふふ、と笑ったでしょう?
Uさん、わたしは、聞き逃してませんからね。

とはいえ、Uさんは、結論を出すまで、とことん付き合ってくれますから。

1050mmの高さで使うのに、不便でないか。
キッチンの雰囲気を出すために置いてあったヤカンを、クレストのカウンター収納が設置してある場所まで持ってきてくれました。
で、実際にヤカンを持って、腕を上げてみると。
ちょっと高いような気がするけど、ほぼ問題はなし。

肩の、なるべく使ったほうが良い筋肉が動くので、お茶を煎れる程度なら、かえって良いかも。
お茶を煎れて、筋トレか?

もし高さがあって使うのに不便だったら。
振り返れば、キッチンのカウンターがあるし。
あるいは、小ぶりのキャスタース付の台を購入すれば良いでしょう。


ティーカウンターのカップボードを、クレストのモノで決定したので。
いよいよ、カウンター収納と吊り戸棚の間、壁に貼るクロスの色を選択を。

Hさんとの打ち合わせのときに、候補に選んでいた、黒地に、うっすらと銀色っぽいキラキラがはいったやつ。
これにしようと思ったら……。
カウンターを人大にすると、びみょう~に、雰囲気がヘン。
でも、木目にすると良い感じ。
なので、カウンターは木目に。
そして、クロスを貼るのは、奥の一面だけにすることにしました。


ca_03.jpg ①,②の部分です。

側面にも貼ってしまうと、切る場所がないので。
それに、奥の一面というのが、アクセントで良いのではないでしょうか。


間の棚の位置は……。
せっかく、②の部分に並べる予定の、スタバのタンブラーの寸法を測ったのに。
TOMO君がメモを取っておいてくれなかった~。

メールで良いから、後から連絡ということになり。
またしても、寸法を測って決めたのが。

カウンターから、棚板までの高さ。350mm。
棚板から、吊り戸棚までの高さ、250mm。


Uさんに、どういったものを棚に飾るのかと聞かれたので、写真を見せました。

クロスを黒っぽいモノにしたので、Uさんが、紅茶の茶葉がよく見えないのでは?ということを言ってましたが。
ほとんど、茶葉に違いはないから、そこまで見せる必要ないし。


さて。
これで決定かと思ったら、また1つ、問題が。
それは、クレストのカップボードのサイズ。

奥行き、510mm。
以外と、奥行きがある。

510mmだと、通路に出っ張ってしまう!

ということで。
その場で、コラムが移動になりました。

ティーカウンターを設置する場所の壁に、コラムが入る予定だったのですが。
コラムを移動して、壁を薄くすることで、カウンター収納の出っ張りを最小限に。

ティーカウンターのために、コラムが移動になりましたよ!
ちょっと、感動。

こだわりのスペースが、ついに、コラムを動かした。

このティーカウンターで、間接照明は出来ないだろうかと思ったのですが。
これといって、策はなし。
間接照明のように、棚に置く、小さなものもあったのですが。
照明は、保留。
でも、
奥行きが510mmあって、それなりに広いので、テーブルライトを置くことにします。
あれこれ調べてみたら、ニトリに良さそうなの見つけました。
ともあれ、竣工まで日数があるので。
もう少し、探してみることにします。


by MIYU

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
【 2012/03/30 (Fri) 】 きこりんと隠れ家 土地と間取り篇 | TB(0) | CM(0)

クロス選びと設計士さんの遊び心

きこりんで建てる棲み家、残されていたクロス選び。

こだわりの土間は、候補を出して、営業のK木さん、設計士のUさん、ICのHさんによる、多数決で選ぼうかと思ったりしていましたが。
結局のところ、設計士のUさんの遊び心をブレンドして決定しました。

Uさんが、3Dの画面で、外壁材のテクスチャを工夫したものを乗せて。
こんな色の切り替わりになるよ、と見せてくれまして。

玄関+インナーテラス=土間と、DKの壁では。
幅木みたいのを入れなくて良いように、どこで壁紙を切り替えるのか。
見た目が良いように、真面目に考えてくれていて。
それでいて、なにかと。
面白いんじゃないかな?と連発していたので。

間取りは、わたし達の要望によるものですが。
建物は、ある意味、Uさんの作品だから。
クロスを選んで内装の化粧をしたのは、わたし達でも。
Uさんの遊び心も加えられたのは、良いんじゃないかな。


そういうことで、玄関+インナーテラス=土間は、かなり面白いことになりました。


判りにくいのですが……。
doma_w2.jpg

茶色の枠=壁
灰色の面=天井
ここは、白いクロス。

玄関は勾配天井で、ハーモシーリングのMO。

玄関とインナーテラスの間、窓の上部のみ、茶色のクロス。

ダイニングの、土間に面している部分の壁のみ、土間と同じ白いクロス。


インナーテラスの、壁と、天井の関係は。

インナーテラスの天井の、白いクロス。
玄関とインナーテラスの間、窓の上部の、茶色のクロス。
ここのクロスを展開させると。
wb_001.jpg  こんな感じ。


縞模様を合わせるなら。
wb_003.jpg  こうなるんですけど。


そうすると、インナーテラスの、壁と天井の繋がりが。
w_002.jpg  こうなるので、貼り分けなければいけない。

単純に。
貼り分けるのではなく、折り曲げて貼って。
そして。
窓の上部の茶色のクロスと、インナーテラスの壁の横縞模様を合わることに。

このほうが、茶色のクロスと、天井の横縞模様との関係が面白いと思ったので。


外壁っぽくしようとしたら。
外壁の模様と同じく。
横なのか、縦なのか。
という部分が発生しました。ささやかですが。

(画像は、サンゲツのカタログからお借りしました)



そして。
寝室の天井。
ここは、黒っぽい色にしようとしたのですが、合わないようなので、ミッドナイトブルーに近い色を。
と考えたりしていたのですが。
見本を取り寄せてもらった、候補の1つ。
暗黒面のようなクロスを、Uさんが、面白いからと気に入っているご様子だったので。
それにしました。

天井だから、離れて見ると。
ヘンではない。

曇った日の、夜の空のようで。
TSUKIというタイトルの照明と合うと思います。


壁が少ないわりに、というか、壁が少ないからこそ。
それなりに、遊べたような気がします。


by MIYU


判りにくい説明で、すみません。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村










プロフィール

TOMOtoMIYU

TOMO
星座:うお座
属性:洋楽好きのゲーマー

MIYU
星座:おとめ座
属性:ヘタの横好きの文章書き


この春、我が家に猫を迎えることにしました。

お知らせ
Blue Glacier

こちらは、MIYUの
映画感想(他)のサイトです。
いずれ、倉庫化します。
お気に入り
カウンター