FC2ブログ

OKIRAKUともみゆ

TOMOとMIYUの気楽で喜楽な道中記。住友林業のBF工法で建てた家に暮らす日々のこと、愛猫れもんのことを綴っていきます。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

太っ腹?どんぶり勘定?外構プラン、マジックのように予算内に収まりました。

土曜日に、外構プランの詰めの打ち合わせをしてきました!
打ち合わせは、いつも、かえるの外構屋さん社長と、営業さんとします。

すでに契約は済ませて、工事費用の払い込みはしてあるのですが。
その時の金額。
どうして、そうなったのか判りませんが。

社長の一言。

〇〇万円で良いよ。

により、見積もりから数万円ほど値引いてもらいました。
フェンス一式と、機能ポスト、目隠しフェンスについては、見積書の内訳で、すでに割引きされているのに。

良いのかなぁ~?と思ったのですが。
営業さんは、社長の決めたことだからと、笑ってました。


それで、このとき。
駐車スペースから玄関アプローチまでの足下を照らす照明については、保留となっていました。

理由は、高いから。
照明器具だけでなく、電圧の変換器?だかを取り付けると、ちょぉ~っと、お高くて。
予算が……。


契約書の金額は、減額するのは面倒らしく。
追加工事の費用として契約を交わすほうが、良いんだそうです。
だから、保留にしておいて、後で決めようということになりました。


さて、今回の打ち合わせは。
フェンス、機能門柱、目隠しフェンス、アプローチに使う材料の色を決めたのですが。

機能門柱につける表札を、結局、後で自分達で購入したモノにすることにしました。
これで、少しばかり減額に。

その分は、他に回して下さいと、TOMO君から一言。
すでに工事費用は支払ってあるので、当然です。

でも、どこに回すんだぁ~?
なんて思っていたのも忘れて、色決めをしていき。


最後に、再び話題に出ました、足下を照らす照明。
外構プランの図面を見ると。
照明を設置する予定の位置が、なかなか良いところにあります。

お隣の明かりが期待できる場所と。
玄関の照明が届くぎりぎり。
その境あたり。

明かりが途絶えて、暗くなったところこそ。
目が慣れなくて足下の危険があるわけですから、やはり、足下を照らす照明は設置したい。

そこで。
カタログを見ていて、何気なく、前回とは違う照明を選んだところ。

電圧の変換器だかが必要ないタイプだとかで、照明器具だけの値段になるそうで。
社長が電卓を叩き。
いきなり、一言。

表札の差額分の値段で良いよ。

って。
ええ~。
半額以下ですよ!?

良いのかなぁ~?
と思っていると。
社長さん、営業が良いって言ってるから、って。

ちょ。
契約時と、今回の打ち合わせで。
責任のなすりつけ合いですか??

まぁ。
こちらとしては、予算内に収まるので構いませんが。
追加で、数万円単位の出費にならないのは、とても有り難いですが。

実際に工事してみて、足りないからと言っても、払わないよ?


こうして。
フェンス基礎のブロックを、化粧ブロックから、普通のにしたり。
フェンスを設置する位置を減らしたり。
駐車スペースの、コンクリ打設面積を減らしたり。
でも、植栽を入れたり。
目隠しフェンスを入れたり。

そんな、こんなしながら。

緑化が出してきたファーストプランから、50万円ほどの減額となりました。
かえるさんのプランからも、30万円ほどの減額です。


打ち合わせで、竣工予定日、引き渡し予定日を伝えましたが。
工事日程は、生産のN木さんと打ち合わせてくれるそうです。

工事囲いフェンスと、仮設トイレが撤去されるタイミング次第では。
引き渡し前から、工事には入れるかもしれないです。

営業のK木さんや、N木さんが担当されている物件の外構を手がけたことがある会社なので。
そういうところは、どんぶり勘定でも安心です。

打ち合わせ前に、現場を見に行ってくれていたし。

外構の工事は、まずは、フェンスの設置と、駐車スペース、アプローチの工事。
植栽については、どの辺りに植えたら良いのか、住んでみてから決めましょうということです。
そういう気配りも、良いですね~。


外構屋のかえるさんを紹介してもらって、良かったです!


by MIYU


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



マスの位置がビミョ~で気になる

棲み家の進行を見に行って、1つ、気になったこと。

それは、マスの位置。

玄関までのアプローチが、上手く、マスを避けられるのか……。

120705_01.jpg

写真に線を引いてみただけなのですが……。
ピンクの点線のように、マスを避けてアプローチを敷くことが出来るのか?

02_1.jpg
ちょっと、デカ。
実物は、もっと小さな小石ですが、こんなのを敷き詰めたところにマスがあると……。
ヘン。


なんとなく。
それなりに、位置を考えてくれているように見えるので、大丈夫だと思いますが。


あと。
水色の駐車スペースの後ろ、緑色の○の辺り。
ここに、シンボルツリーを植えてもらう予定。

マスの近くに、根をはる木を植えてしまっても良いのか?
実家を建てたときに、なんだか、言われていたような?


外構屋のカエルさんとの、現地での打ち合わせをするまで、気になるところです。


でも……。
アプローチの左脇に、ヒペリカムカリシナムを植えたら~。
とか妄想すると、楽しい。


by MIYU


ぽちっ、として頂けるだけでも嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村



外構工事をお願いする会社を決定!

外構の工事は、2社に見積もりを出してもらっていました。

当初、優勢に思われたR社。
ところが、きこりんの生産さんと打ち合わせが可能な、カエルさんにリードされ。

結果。
R社は、自ら脱落していきました。

ゴールデンウィーク明けには、完成予想画を用意してくれるはず?だったのですが。
未だ、連絡はなし。
竣工が9月末ということで、余裕ぶっこいてるのか?

カエルさんのほうは、こちらからメールをしても返信がなかったのは。
ネットにありがちなトラブルと思われ。
打ち合わせをしてからは、スムーズに返信がくるようになりました。
完成予想図も、速攻で作成してくれたし。

im_001.jpg

こんなの見せられちゃったらねぇ~。

施工内容も、費用の負担がかからないようにとか、いろいろ考えてくれているし。

それに、生産さんと、直接、打ち合わせをしてくるということで安心して任せられる!
もし、アプローチに照明を入れるなら。
生産さんと打ち合わせのうえ、施工してもらうことを考えると。
家屋のほうが電気工事に入る前に、カエルさんに決定しておいたほうが、都合が良いように思えるし。


カエルさんと連絡が上手く取れなかったときは、R社でも良いんじゃ?
と思ったりしましたよ。
打ち合わせで、意見が上手く合うし。
でも。
機能門柱が良いと言うのに、造作ポストをごり押ししてきて、マイナスポイントもあったり。
それに……。
見積もりに気に入らない点があったんですよね。

きこりんのように、手数料10%が上乗せされる!

それは、場合によっては良いんですけどね、手数料だから。
なんだ、それ??と思ったのは。
重機の使用料にも、さらに10%が上乗せって……。
え?あれ?使用料だから……??
別枠で、使用料は、使用料なんじゃないの??
みたいな。

植栽は、R社のほうが、断然、安いんだけどねぇ。
手数料を払っても。

ただ。
遠い。
打ち合わせのために出向くには、ちょっと遠い。

カエルさんは、近い。
何かあって、追加で工事を頼むのにも、近いから任せやすい。


そんな、こんなで。
カエルさんには、契約しますよ~、とメールで連絡。
さっそく。
打ち合わせしましょう。どの日が良いですか?
という返信があったそうです。

デザインとの兼ね合いの費用の面やら、植栽のことやら、詰めることはまだあります。


by MIYU


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


緑化の出番がない外構_その後。カエルさんのしっぽが取れた。

棲み家の外構工事について、改めて、カエルの外構屋さんと打ち合わせをしてきました。

その前に。
こちらの要望について、改めて、カエルさんと、もう一社のRに、メールを送信しました。
先月の30日のことです。

両社とも、見積もりはすぐに出てきました。


R社さん、造作ポストと、機能ポストでは、ほとんど差額はないということでしたが。
5万円ほどの差額で、機能ポストのほうが安い。
安いけど…どういうことよ。
言ってること、違うじゃないか。

しかも。
こんな感じになりますよ、の図面が出てくるのはゴールデンウィーク明けになるとか。
ふ~ん。

今のところ、図面、来てないです。

ふ~ん。ふ~ん。
見捨てて、良いかな?


カエルさんも、同日に、見積もりが出てきました。
こんな感じになりますよ、の図面もついてきました。

こちらから資料を送ったため、家の形と、窓の配置まで、そっくりに図面に描かれていました。
これには、びっくり。

でも……。
どうしても、平板にしたかったアプローチ。
平板になっているのですが……。
その平板が、どうしても、イケてない。

う~ん。

例えるなら。

カエルにしっぽがついているような、そんな違和感が。

しかし、ですね。
打ち合わせをして、詳しい話をして。

カエルさん、しっぽが取れました!

カエルさんが選んだ、平板がイケてなかったのは。
平板そのものが、種類が少ないため。
耐久性や、歩くスペースを考えたら、それしかなかったとか。
これ良い!というものは、天然石で、値段が高いそうです。
カエルさん、ちゃんと、金額のことも考えて提案してくれたようです。

そして。
前の見積もりだった、アプローチの敷き詰め材。
これが。
実物のサンプルを見たら、なかなか良い感じなのですよ。

さらに、カエルさんに外構工事を頼んだ場合には。
最大にして、最高のメリットが!

本来なら、施主と、カエルさんで打ち合わせをするのですが。
外観と、色を、わたし達と、カエルさんで打ち合わせをしたら。
工事で関わってくる、インターフォンの配線や、埋設物のことについては。
きこりんの生産さんと、カエルさんとの間で、きちんと打ち合わせをしてくれるそうなのです。

そう。
カエルさん、きこりんで家を建てた施主さん達御用達の外構屋さんなのですよ。

アプローチの敷き詰め材。
ネットで見た感じは、アスファルト舗装に色がついたぐらいのイメージだったけど。
実物は、天然石?な小粒が、散りばめられています。

これなら、敷き詰めのアプローチで良いかも。
この先、年を取ってからのことを考えると、敷き詰めのアプローチのほうが良いという。
カエルさんの提案にも、納得。

わたし達が気に入っているのは、これ。
02_1.jpg

きこりんの、他の施主さん達に人気なのは、こちら。
01_1.jpg

一面に敷き詰めたら、和風でも洋風でもいけるレンガで縁取りをします。

うん。
これなら、良いよな。

R社を見捨てて、カエルさんでも良いじゃない。

生産のNさんのことも、よく知っているらしく。
良い人ですよ、と教えてくれました。


カエルの担当さん、社長さん自らが担当してくれるようなのですが。
賞を取ったとか、材料メーカーのカタログのどれが自分のところの工事だとか、しきりと話していましたが。
自慢ではなく。
どういった工事をしているとか、どれほどの事が出来るのかとか。
どうやら、その辺りの目安を、施主に伝えるためのようです。
確かに、どういう会社なのか計るポイントは、そういうところしかないし。


まぁ。
良いんじゃないかな。カエルさんで。

後は、予算に収まるかどうかなんだよね。


by MIYU


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村







ここで、バトル勃発か!?

緑化の担当さんの出番がない、棲み家の外構工事。

2社を候補に、見積もりを出してもらうことにしたのですが。

早い段階から、とある筋から紹介してもらった、カエルさん、とアダナをつけた外構屋さん。
紹介してくれた、とある筋から、緑化と同時に見積もりを頂いていたのですが。

いざ、打ち合わせを試みようと、メールを送ったところ、何の音沙汰もありませんでした。

しかたなく、別の筋から紹介してもらった、R外構に連絡を取り。
打ち合わせをしてきました。
先日も、記事にしました。こちらです。

R社の担当さん、こちらの要望に、ぽんぽんと応えてくれて、なかなか好感度でした。

しかし……。

どうして。

造作ポストにこだわるのかなぁ?

ちょっと、ここで、苛立ちが……。

駐車スペースは、リュウノヒゲなどを植える溝を、自由な形に入れてもらえるということで、満足。

アプローチも、平板ということで話しがついて。
最初の提案では、素材は茶色系だったのですが、これは、外観に合わせて、グレーに近い色味にしてもらうことに。

植栽は、常緑のシラカシ、落葉のモミジを、ともに3.5Mにしていたけど。
シラカシを3.0M、モミジを2.5Mにしてもらう。

それで、変更後の案と見積もりは、どうなるのか。

造作ポストに不満は残るものの……。

もう、R社で良いのでは?と思ったりして。
でも、外構のほうは、工事してもらうまで、まだ日程があるので、しばらく放置。
しようと思ったのですが。


きこりんと、着工合意まえの打ち合わせのために、とある展示場を見に行こうとしたところ。
ちょうど、展示場までの通り道に、カエルさんの支店があることを発見。

カエルさん、以前は、本店の前を通る機会が多くて。
敷地に所狭しと並べられた、数々の見本の中に、機能ポストも置かれていました。
実家に置きたいと思ったことがある、機能ポスト。
そう。
R社の造作ポストに不満があったため、カエルさんの本店で見かけた機能ポストに心残りが。

そこで。
見積もりは、わたしが知っている本店ではなく、支店で作られたもの。
どうせ通り道にあるならと、突撃隣の晩ご飯、ではなくて、アポなしで、突入してみました。

アポなしだったため、見積もりを作成してくれた担当さんは、不在。
なかなか忙しい会社らしくて、ひょっとしたら、メールで連絡がつかなかったのは、見落とされたのかも。

代理の方に、おおざっぱな要望を伝え。
メールで見積書を送ってもらえるというので、その方向で頼みました。

支店も、敷地内に所狭しと見本が置かれていて。
見学させてもらったのですが、選ばせてもらうなら、なかなか良いスペースでした。

そして。
翌日には、送られてきましたよ。
ステキ画像と一緒に、見積書が。

その一部が、こちら。

im_001.jpg

良い!

もう、カエルさんで良い!
と、ぐらぐらと心を揺らされましたが。

冷静になると、不満ポイントが!

アプローチが、敷き詰めになっている……。

ポストは、機能ポストで、価格も予算的には良いのですが。

アプローチが、敷き詰めに……。

見積書に書かれている商品名を検索してみると……。
小粒の砂利のようなもので固めているようで。
高級感があって、和でも、洋でも合うとか。

でも!

しかし!

棲み家のアプローチは、平板なんです。

それは、設計士のUさんの提案の1つでもあるんです。

予算とか、好みとかあると思うけど。
と言って、積極的に話しをもってこなかったアプローチ案の1つが。

大ぶりの天然石の平板。

だったのですが。
予算のこととか、好みで考えると。
大ぶりの天然石でなくても良い。

平板が良いのです。

とにかく、平板。

……どうしても敷き詰めだったら、割り板風のとか。


R社は、造作ポストにこだわり。
カエルさんは、アプローチの敷き詰めにこだわり。

これ、足して2で割ったら、ちょうど良いんじゃ?


つか、イラっとするのですが。

施主が、機能ポストで良いと言ってるんだから、そうしなさいよ~。

カエルさんは…。
カエルさんは……。

う…うぅぅぅぅ~~。

ちゃんと、担当さんと話してないし。

ふう~。

ということで。
R社と、カエルさんに、再度、見積もりを出してもらいます。

そのために作成した資料が、これ。

kabe_003_1.jpg

玄関扉=三共立山
ポーチタイル=LIXIL
サイディング=ケイミュー

それぞれから、画像をお借りしました。

これで、合わせる素材の色の提案もしやすいだろう。
ふん。

R社には、機能ポストの画像も添付。
po_001.jpg

こちらは、LIXILから画像をお借りしました。
カエルさんが提案してきたのは、おそらく、このタイプ。

そうなんですよね。
このタイプぐらいの機能ポストが良いんですよ~。

R社が提案している造作ポストだと、棲み家には、重い!

石碑ですか?


なんとなく、気持ちはカエルさんに傾いてます。

カエルさん、支店が、棲み家に近いし。


とにかく。
メールで、再度、見積書を出してもらうように頼んで。
カエルさんは、1度、担当さんと話しをして。


どちらにするか決定するのは、それからですね。


by MIYU


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

プロフィール

TOMOtoMIYU

TOMO
星座:うお座
属性:洋楽好きのゲーマー

MIYU
星座:おとめ座
属性:ヘタの横好きの文章書き


この春、我が家に猫を迎えることにしました。

お知らせ
Blue Glacier

こちらは、MIYUの
映画感想(他)のサイトです。
いずれ、倉庫化します。
お気に入り
カウンター