FC2ブログ

OKIRAKUともみゆ

TOMOとMIYUの気楽で喜楽な道中記。住友林業のBF工法で建てた家に暮らす日々のこと、愛猫れもんのことを綴っていきます。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

web内覧会?_インテリアフェアで誘惑されたアルプが納品されました!

インテリアフェアの魔物の誘いに乗って購入した、カンディハウスのアルプが、ついに納品されました!

天気予報では悪天候になるようでしたが、雨が激しく降り出す前に納品してもらうことが出来ました。

まずは、床の養生から。

130406_01.jpg    130406_02.jpg


トラックの荷台から降ろされる、アルプの1部。

130406_03.jpg


アルプを置く部屋は2階の洋室。
標準サイズの廊下と階段を通っての搬入は、大変そうでした。

130406_04.jpg    130406_05.jpg


130406_06.jpg

写真に映り込んでいる、ヘビのぬいぐるみデカイザーを見て、作業のお二人。
ヘビがいる、と反応していました。

それこそ、蛇足ですが。
アルプの搬入は、いつものことながら、インナーテラスからでした。

130406_08.jpg


それでは!

我が家の、アルプです。




背もたれのクッションを置く前。

130406_09.jpg


130406_10.jpg




背もたれのクッションを置いた後。

130406_11.jpg


130406_12.jpg




背もたれのクッションを置いた後、別角度から。

130406_17.jpg


良いですね~。



しつこく。
夕方、薄暗くなって、照明を点けてから。

130406_18.jpg




アルプの前に置いてあるテーブルは、紆余曲折があって我が家にやってきた、通販品の安物で。
レビューでは、ナチュラル色に見えない赤っぽい色、ということで。
なんだか、みよ~な色、でしたが……。
床はライト色で、幅木はミディアム色の部屋なので、まぁ、これは、これで良いかと思っていたら。
意外にも、アルプとの愛称は良さそうです。


そして、メディア部屋と称している、この部屋。
リビング的な位置づけで、映画を観たりする部屋になるのですが。


テレビは……。


なんと!


これ!!


130406_13.jpg

懐かしのブラウン管テレビ!!

ではなく。

アップル社の、旧型iMacです。


なので。
テレビを見ることは出来ません。

ですが。

動きます。

130406_14.jpg


130406_15.jpg

OSは、なんと!OS9ですよ。


130406_16.jpg

壁紙は、アラソルンの息子・アラゴルン、マイ・キングこと、エレスサール王です。


このiMac、わたしが、2008年頃まで使用していた愛機でして。
昨年、もう使っていないので、さすがに、廃棄しようと思ったのですが。
捨てようとした矢先に、ジョブズ氏が亡くなりまして……。
かつてのMacファンとしては捨てるのが忍びなく……。
TOMO君も歓迎してくれたので、しばらく、インテリアに置くことにしたものです。

多分、DVDドライブ搭載初モデルです。
ですが、DVDの排出が出来なくなっているので、DVDすら見ることが出来ません。
使うことは出来ますが、あくまで、インテリアとして置く予定です。
テレビの代りに、アルプの正面に置いてありますが。




ちなみに。
アルプはソファベッドなので、寝心地も良いです!

130406_21.jpg

Sサイズなので、TOMO君が横になると、足がはみ出ますが。

わたしには、ピッタリでした。

130406_20.jpg


このあと。
TOMO君に掃除を任せて、わたしは、爆睡してました。


お見苦しいモノをお目にかけたので、最後に、ドア側から見た、部屋全体の様子です。

130406_19.jpg


これから、窓にカーテンを下げて、床にカーペットを敷いて。
これ!という、DVDを収納する家具を探し出して設置します。

そのときには、また、しつこく、内覧会?として記事をアップします。




by MIYU


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



web内覧会(家具あり)_ティーカウンターことカフェスペース

今さら感もあるのですが、web内覧会です。

ティーカウンタという造語を、ついには仕様書にも記載させた、OKIRAKU邸のカフェコーナー。
念願の、スタブラーのタンブラーを飾り。
内覧会をする間もなく、クリスマス仕様に模様替え。

ということで。
他の記事を書くための写真に映っているので、今さら感の内覧会です。


先ずは、ダイニングから見たところ。

121205_t01.jpg

キッチンに立っている時に取りやすいので、シャープのオシャレ電話の子機を、ここに置きました。
電話機の使い勝手について、そういえば、まだ記事にしていないですね。
そちらは、いずれ……。


さて。
ティーカウンターに戻りまして、正面からです。

121205_t02.jpg


棚の、上の段。
121205_t03.jpg

右から。

Z E R O J A P A Nというメーカーのキャニスターには、コーヒー豆をひいたもの。
今は、カル ディコ ーヒーフ ァームの季節限定商品がブーム。

ス タ バのV I A専用の限定器に、そのまんまV I A。

エスプレッソ用の器に、A G Fのマキ シムで、スティックタイプのインスタント。

保存容器には、紅茶の茶葉とティーバッグです。
わざわざ、器に移さなくてもという気もしますが。
茶葉が入った袋に手を突っ込むのがイヤなので。
広口の保存容器に移しているのです。
茶葉の保存方法として良好かどうかは、別にして。
ガラス容器にしたのは、なんとなく、見せる収納にしたかったから。


そして、カップボードの上。

121205_t04.jpg

右側から。

半分だけ映っている、水色の器。
これも、Z E R O J A P A Nのモノですが、デッドストック品の、キャンディ・キャニスターです。
キャンディの文字がありますが、中身は、総て、チョコレート!

その奥のカゴは、今は空ですが、菓子入れですね。

ウッ ドフレームのフレ ンチプレスは、フラ ンフラ ンのモノ。


そして。
クリスマス限定と、その他の、ス タバのタンブラーです。

121205_t05.jpg
1つずつ映せないので、こんな感じで。


この、お気に入りが並ぶティーカウンターですが。
キッチンに立てば正面から見ることが出来るのが良いのです。

キッチンから見たところ。

121205_t06.jpg


また。

121205_t07.jpg

ロールスクリーンの向こう側に、階段があるのですが。
2階へ持っていった茶器を、ティーカウンターに仮置きして。
すぐ隣のシンクへ移せるのも、便利です。


以上、ティーカウンターこと、カフェスペースの内覧会でした。


by MIYU

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村





和室の地窓のために、目隠しを作りました!

OKIRAKU邸の和室には、地窓と、天窓があります。

その、地窓なのですが。

隣の敷地が更地の現在、私道のほうから。

ガッツリ!室内が丸見え!! 状態なのです。

和室で、ごろ寝をしようものなら。
私道に立っている人と、目線が合ってしまいそうです。

いずれは、地窓から見えるように、坪庭もどきを作る予定でした。
隣家が建って、敷地の境界に、柵などが設けられたら。
それに沿うようにして、竹垣を設置して。

しかし。
未だ、隣家は建たず……。

そこで。

座布団を並べ立ててみたり。

組み立て家具の、空段ボールを置いてみたり。

苦肉の策を取ってきました。


とはいえ。
いつまでも、それでは、あまりにも見た目が悪い。
なので、間取りの打ち合わせをしていた頃から考えていたこと。

もともとは。
天窓からの陽射し対策として考えていた、窓に布を掛ける作戦を実行することに。


そして。

出来映えは、こうなりました!

121117_01.jpg


窓の近くで見ると、こんな感じです。

121117_02.jpg


両端を、突っ張りポールで引っ張っています。

121117_03.jpg


実は、この布。
数年前に。
実家の、わたしの部屋で、何かに使おうと考えて購入したけれど。
結局、使うことなく放置されていたモノです。

和風の布で、この和室にピッタリです。
縫い目、ガタガタなのですが、目立ちません。


でも。
160cmほどの布を、両端で引っ張っているだけなので。

中程が、たる~ん、と下がっています。

121117_04.jpg

全体の見た目は悪くないので、無問題ですが。


それより
やはり。
天窓にも、同じように布が掛けてあるほうが良さそうですね。

また、ガンバって縫わなくては。
ちなみに、この布。
模様に合わせて裁断したり、折る位置を決めたり。
かなり、いい加減な作りになっています。




by MIYU

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村









web内覧会(家具あり?)浴室と、お掃除道具の収納。

家具あり?のweb内覧会、今回は、浴室です。

お風呂の掃除道具、どこに収納しよう?と思い。
ネットで検索した、あちらこちらのブログを参考にしているので、とくに目新しいモノはないのですが。
少しでも参考になればと思い、記事にします。


まず。
ドアのところから見た、浴室内です。

121112_01.jpg

打ち合わせの段階で、窓に、ブラインドを付ける予定でした。
ところが、ICのHさんに。
カビが発生しやすいので手入れが大変だから、という、もっともな理由で却下されました。

入居後、やはり、何もないのは気になったので。

100円ショップで購入した、突っ張りポールを取り付けて、シャワーカーテンを下げました。
窓のサイズに合うモノがあるのか、探すのが面倒だったので。
丈の長いのを、ちょうど良いところで裁断しています。
これなら、カビが生えてきたら、すぐに付け替えられるので気楽です。


左側に、ちょろっと映っているのは、お掃除道具。

ドアの、右側。
もともと付いているタオル掛けには、ボディタオルを下げてあって。

121112_02.jpg


アクセントパネルがグレーで、棚が水色なので。

121112_04.jpg


吸盤タイプのポールを取り付て、そこに一式を下げました。

121112_03.jpg

ポールに掛けるS字フックをブルーにしたり。
洗剤のボトルも、ブルーにしてあります。
柄付きのスポンジも、なるべく近い色に統一。

洗剤のボトルと、小さなスポンジは、100円ショップの入れ物に収納。
これは、洗面脱衣所の洗面台を掃除するときに、持ち運びが便利なように。
TOMO君の要望から、こうなりました。

お風呂の掃除道具は、白、グレー、ブルー系の色のモノが多いので、合わせやすいです。

手桶と、洗い桶は、無 印のモノ。
床には、すのこマットを敷きます。


浴室のサイズが1620と大きいモノなので、掃除道具を壁に掛けてあっても。
床に座って腕を動かしていても、干渉することはありません。


浴室に、お風呂の掃除道具が置いてあるほうが、マメに掃除をしているように見えるのではないか。
という気がするので、なかなか上手く収まって良かったと思います。


by MIYU



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


I K E Aで、こんなものを買ってきました!

I K E Aで購入した棚のパーツに不良品があり、返品に行ったのですが。
うっかり、レシートを間違えて持って行ってしまったため、目的を達成することが出来ず。
なにもせずに帰るのも何なので、買いものをしたのですが。

購入モノの1つは、これ。

121111_01.jpg

ソフトトイの、ヘビ!

もちろん、本物のヘビは嫌いですが。
この、ソフトトイのヘビの。

へへ~。
と、なにやら得意がっているような、そうでもないような、間抜け顔にやられました。

I K E Aの店内では、これより大きいサイズが、階段の手摺りに巻き付けてありました。
さすがに、大きいのを購入するのはどうかと思い。
お手頃価格の、小さい方にしました。

ヘビくん。
と名付けたら、TOMO君から、まんまじゃないか、とクレームがついたので。

カイザー。
にしました。

カイザーこと。
レッド・カイザー です。

棲み家では、こんな場所に巻き付いてます。

121111_02.jpg

玄関の、手摺りに。
カワイイです!


こうして手摺りに巻き付けてみると……。
やはり、大きい方が気になってしまって。

そちらを名付けるとしたら。
カイザーより大きいので。

デカイザー。


翌日、リベンジのために、不良品の返品に行ったのですが。
どうにも、こうにも。
返品させまいとする呪いの力が働いているような気がしたので。

デカイザー を買いに行くのだ!
ということにして、I K E Aに向かいました。

もちろん。
不良品は、あっさり返品できましたが。

デカイザー も購入しました!


121111_03.jpg

デカイザーこと。
イエロー・デカイザー。

階段の手摺りに巻き付けてあります。

121111_04.jpg

手摺りを、パックリ、しているようにしたのは、TOMO君です。


さて。
週末に、1ヶ月点検の時に指摘した箇所の修正のため。
生産のN木さんが来るはずですが。
どんな反応をするのか!?

多分、動じることはないだろうけど。
楽しみです。


ふと気づいたのですが。
来年の干支、巳なんですよね。
縁起物ということで、良いかもしれません。


by MIYU



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
プロフィール

TOMOtoMIYU

TOMO
星座:うお座
属性:洋楽好きのゲーマー

MIYU
星座:おとめ座
属性:ヘタの横好きの文章書き


この春、我が家に猫を迎えることにしました。

お知らせ
Blue Glacier

こちらは、MIYUの
映画感想(他)のサイトです。
いずれ、倉庫化します。
お気に入り
カウンター