FC2ブログ

OKIRAKUともみゆ

TOMOとMIYUの気楽で喜楽な道中記。住友林業のBF工法で建てた家に暮らす日々のこと、愛猫れもんのことを綴っていきます。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

すみりんの家の玄関に作る、ニャンコ脱走防止柵。幼少期バージョン。

推定4ヶ月になった、我が家のアイドルにゃん、れもん。
はじめから、かなり活動的でしたが、さらに、3次元の動きが加わりました。
いよいよ、脱走防止の対策が必要です。


れもんが家に来てから、すぐに、市販の進入防止柵を設置していたのですが。

150802_04.jpg

この柵を破壊したのは、わたしです。

設置1週間にして、跨ごうとして足を引っかけました。
脚部は、見事に破損。
でも、負け惜しみではなく、ホントに良い感じに、柵が変形して、湾曲してくれたので。
TOMO君が、買ったまま使っていなかったL字金具を取り付け、そのまま使用していました。

しかし、高さがないので、かなり不安があります。
そこで、新たなる脱走防止柵を設置することにしました。

玄関で使わなくなった柵は、写真の場所。
玄関スペースにある、クロゼットを開けたときの進入防止に使用しています。

れもん、柵の内側に入り込んで座らずに、スニーカーをいじれば良いのに。
謎の行動です。
ちなみに、クロゼットの扉を開けると、れもん、入り込めなくなります。


さて。
本題の、玄関の脱走防止柵についてですが。


我が家は、脱走防止柵を設置するにあたって、大きな問題がありました。
タイトルの、すみりんの家の玄関、を見て、ピン、ときた方もいると思います。
そう。
我が家の玄関は、すみりんの家として、ささやかながら、特殊な構造をしています。


150802_08.jpg

下屋なので、屋根の形をいかして、勾配天井である。
広さが、3畳ある。


さらには。

150802_09.jpg

写真は、竣工したばかりのころに、ダイニング側から撮ったもの。

玄関土間をあがったとところは、一畳ほどのスペースで、正面は、和室の障子になります。
お客さんは、直接、和室に入ってもらいます。

ダイニングへは、廊下どころか、ドアもありません。

れもんのトイレは、玄関に置いてあります。
れもんの、お気に入りの寝床の1つは、玄関土間の収納にあります。

となると、脱走防止柵を設置することになるのは、玄関扉の手前のみ。

というとで。
ネットで調べてみて、自作された方の防止柵をもとに、同じようなものを設置しました。

150802_01.jpg

100円ショップで購入した、ネットフェンスをロックタイで固定し、L字金具を足にした、簡単なもの。
右側の、下駄箱の下に、れもんが入り込むスペースがあるので、コの字型です。


片側を折りたたんで、出入りします。

150802_02.jpg


注意点は。

150802_03.jpg

折りたたんだままにしておくと、れもんが、玄関扉側に入り込んで、出入りができなくなること。


しかも。
れもんが、ネットフェンスをよじ登ってしまうので、L字金具の足では倒れてしまいそう。

そこで、少しばかり改良しました。

150802_05.jpg

L字金具の足を、突っ張り棒に変更。

150802_06.jpg

我が家の玄関扉は引き戸なので、扉の枠を利用して、突っ張り棒を設置しました。

突っ張り棒の左側に、フェンス部分を折りたたんで収納してしまえるので、玄関の雰囲気を大きく損なわずにすみます。
完全に固定していないので、どうしても、という場合は、フェンスそのものを取り外してしまえば良いし。

いずれ、高さが足りなくなりますが、れもんの成長に合わせて、全体的に改良するため、このサイズで作りました。
脱走防止柵そのものは、ネットで見かけるものと、ほぼ同じですが。
玄関の手前の廊下に設置している場合のみばかりだったので、あえて記事にしてみました。




by MIYU

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2015/08/02 (Sun) 】 ネコ、飼います。 | TB(0) | CM(0)

仔ネコが我が家にやってきた。

ついに!
我が家にも、仔ネコがやってきました。

TOMO君の実家には、2匹のネコがいて。(先日、1匹が亡くなりました)
お義兄さん夫婦宅には、2匹のネコがいて。

そして、我が家には、仔ネコが。
ネコ家族の仲間入りです。


では。
我が家にやってきた、仔ネコの紹介です。

l150628_01.jpg


キジトラで、3ヶ月ぐらいの男の子。
名前は、ひらがなで、れもん。


れもんが、我が家にやってきた経緯は、別途、記事にします。


by MIYU


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
【 2015/06/28 (Sun) 】 ネコ、飼います。 | TB(0) | CM(0)

ネコ、飼います。フードについて、あれこれ。

ネコを飼うことを決めて、その手の本を 読んだことで、あれこれ調べてみたこと。

それは、ネコのご飯について。

ホームセンターなどでも売られている、数あるキャットフードですが。
日本製のものについては、ほとんどが、原材料や、添加物に問題があるとか……。
しかし。
海外製の安全規格に合格している良質なものは、お値段が高い。
そこで、ネットや、いくつかの本で紹介されているものから選んだのは。
ネスレの、ピュリナワン。


フードの保存容器は、今のところ、IKEAで購入した、これです。
150615_01.jpg


ピュリナワン2.2kgは、中身が個別包装で、550gが4袋。
IKEAで購入した、この容器、ちようどのサイズでした。

150615_02.jpg


試しに、袋のまま入れてますが、中身だけにすれば使い勝手も良さそう。

150615_03.jpg

蓋の一部が開くようになっているので、器に注ぎやすそう。


1歳からの成猫用は、チキン味と、魚味があるので、あらかじめ、2個、買っておきました。

ネコのフード漁り防止のため、高い棚に収納したほうが良いとのことで。
吊戸棚に収納することにしたのですが、さすがに、キロ単位の袋をいちいち取り出すのは、面倒。
ピュリナワンは個別包装なので、その点でも、良いものでした。


フードについて調べていた、ちょうどのときに、正しい計量の仕方を教えてもらう機会がありました。
一食分を、つど計量するのではなく。
一日分を計量し、それを、小分けにして出す。
でないと。
ちょっとぐらい多かな?×食事の回数分だけ増量で食べることになり、肥満の原因になるのだとか。
なるほど~。
この計量については、実家でネコを飼っていたTOMO君も知りませんでした。


ピュリナワンは個別包装なので、開封後の劣化防止になっていて良いですね。
フードの計量の他に教えてもらったのは。
開封後のドライフードは、冷蔵庫で保管すると、ふやける。
開封後のウエットフードは、冷蔵庫で保管して、一日で食べきる。
ふむふむ。


好き嫌いをなくすためには、仔ネコのうちに、いろいろな味を覚えさせたほうが良いんですね。
普段は、ピュリナワンをメインにして、ウエットフードで、こだわりつつも、あれこれ試してみます。


by MIYU
【 2015/06/23 (Tue) 】 ネコ、飼います。 | TB(0) | CM(0)

ネコ、飼います。なにしろ初心者ですから、こんな本を買ってみました。

ネコを、飼う。
実家でネコとの暮らしを経験しているTOMO君は、ともかく。
わたしは、まったくの初心者ですから。
経験豊富なお義母さんに、あれこれアドバイスを頂こうと、がっつり企んでいるワケです。
ですが。
教えてもらうだけでなく、少しはネコのことを勉強しようと、ネコを飼うための書籍を購入しました。


この1冊があれば、とにかく、どうにかなるだろあと思われるのが、こちら。

150424_01.jpg

猫びより編集部から発行された、『はじめての猫との暮らし方』。
この本は、ペットショップなどで生体を購入するまえに、保護施設から引き取ることも考えてほしいと書かれていことに好感がもてました。
我が家は、もとから保護施設から引き取る予定だったので。


次に購入したのが、こちら。

150424_02.jpg

ベネッセから発行された、『子ねこのきもち』。
内容が重複するところはありますが、やはり、複数冊を読んだほうが、納得がいくし、理解度が深まると思います。


グッズなどの購入の参考にしたのが、こちら。

150424_03.jpg

三才ブックから発行された、『にゃんこのためにどれを買う?』。
良いのか、こんなにハッキリと書いて!と思うほど、あれこれ書かれています。


フード選びは、『子ねこの気持ち』を読んだことで、ネットで調べてみて、どれにするのか決めて。
その後に購入した、『にゃんこのためにどれを買う?』でも載っていたので、へぇ~、と思いました。


また、なにか良さげな本を見つけたら、購入しようとおもいます。
そうそう。
本ニャンが我が家に来たら、ベネッセの『ねこの気持』を購読する予定です。


by MIYU
【 2015/04/24 (Fri) 】 ネコ、飼います。 | TB(0) | CM(0)

ネコ、飼います。

この春、ネコを飼うことを決めました。

もともと、TOMO君は、かなりのネコスキー。
実家では、3頭のネコを飼っています。
ネコを飼うようになってから、絶えず、3頭のネコがいるらしいです。
実家から徒歩圏に住む、お義兄さん夫婦の家でも、今や増えて、室内外合わせて3頭を飼っています。

それぐらい、TOMO君はネコがいるのがあたりまえの生活をしてきたワケですから。
家のローンを払うために仕事を頑張ってるのだから、いつか、ネコを飼っても良いのでは?と思い。

予定では。
家が築10年、そろそろ壁紙も古くなるので、リフォームすることにして。
壁に、ネコの爪研ぎ対策に、腰壁を貼ったら……。
とか、考えていたのですが。

TOMO君に、ネットで紹介されている、ネコ画像とか、ネコ動画とか、とか、とか、とか、見せられたり。
一緒にホームセンターなどに行ったときに、ペツトコーナーで子ネコを見たり。

そんな、こんな、しているうちに。

飼うなら、5年後。
と、時期を早めていくうちに。

とうとう、家が築3年になったら!と決めたのです。

ところが!
1月末に、わたしが、ポーンと思い切って仕事を辞めたことで、さらに、時期が早まりました。
どんなネコを迎えるのかは、そのとき、あらためて記事を書くことにして。

本ニャンが我が家にやってくるまでの準備期間に、用意したグッズや、選んだフードのことについて、思いつくまま、書いていきたいと思います。


by MIYU
【 2015/04/23 (Thu) 】 ネコ、飼います。 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

TOMOtoMIYU

TOMO
星座:うお座
属性:洋楽好きのゲーマー

MIYU
星座:おとめ座
属性:ヘタの横好きの文章書き


この春、我が家に猫を迎えることにしました。

お知らせ
Blue Glacier

こちらは、MIYUの
映画感想(他)のサイトです。
いずれ、倉庫化します。
お気に入り
カウンター