FC2ブログ

OKIRAKUともみゆ

TOMOとMIYUの気楽で喜楽な道中記。住友林業のBF工法で建てた家に暮らす日々のこと、愛猫れもんのことを綴っていきます。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

地目が田んぼの土地って、良いの?悪いの?

棲み家はすでに着工し、基礎工事も進んでいるというのに、今さらの記事のようですが。
最近、とても気になる発言を耳にしたので、改めて土地について書きたいと思います。

ひょっとしたら、今、土地選びをされている方の参考になるかもしれないので。
これ、かなり重要なことです。

気になる発言、それは。

地目が、田んぼの土地。
以前は田んぼだった土地は、後に畑として使われていれば、地盤が安定していて良いんだよ。

これ、正しいことか?
ある土地に関しては、おそらく、正しいことかもしれません。
ヘンな言い回しですが、つまり、断言は出来ないのです。

専門の人間ではないし。
土地を購入するために、きちんと勉強したわけではないので詳しい説明は出来ません。
ですから、地目が田んぼになっている土地を購入するときは、きちんと確認しましょう!


実家が農家を営んでいた母親の話しでは、田んぼには、2種類の土地があるそうです。

1つは、水をはっていない冬になると、からからに乾いている土地。
こちらは、宅地に転用しても問題はないようです。

もう1つは、いくら土を入れても、いつまでもぬかるんでいる土地。
当然ながら地盤が弱いため、家を建てるのは不安なようです。


以前、記事にしたと思いますが。
棲み家の候補地の2つは、どちらも、地目が田んぼでした。

一方は、母親に言わせると、湿気が残っている土地。
付近には、家が建っていましたが。
昔の農道だった細道を挟んで東側の空き地は、湿気のある土地に見られる草が生えていたようです。
なるほど。

そして。
現在、棲み家の建築をしている土地。
こちらは、かつての用水が暗渠になったものが、北側にあります。
お隣の貸家に入る細い道が、やはり、用水を塞いだ暗渠のようです。
つまり、用水路がないと乾いてしまう田んぼだったのでしょう。

そういえば。
母親の実家が持っている田んぼは、用水に囲まれていて、冬は、からっからに乾いてたな~。


結局のところ、良い地盤かどうかは、地質調査をしてみないと判らないですけどね。
棲み家の土地は、結果は良好でした。

付近一帯は、農地転用した、かつては田んぼだった土地が多いのですが。
湿気が残る田んぼだったところと、乾いてしまう田んぼだったところと、境目でもあるのかもしれないですね。

土地を購入するにあたって、これだけはダメ、という条件の1つは。
暗渠に接していないことだったのですが。
きちんと整えられていて、塞いでいるコンクリに割れている部分も見られなかったので。
結局のところ、立地条件の良さと、その土地が気に入って購入しました。


そういうことで。
気になる発言をした方が、再び、土地を購入して家を建てられる機会はなさそうですから。
あえて、突っ込みを入れませんでしたが。

これから土地を購入しようとしている方には、充分に、そのあたりのことも、きちんと確認してほしいと思います。


by MIYU


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



【 2012/06/30 (Sat) 】 きこりんと隠れ家 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

TOMOtoMIYU

TOMO
星座:うお座
属性:洋楽好きのゲーマー

MIYU
星座:おとめ座
属性:ヘタの横好きの文章書き


この春、我が家に猫を迎えることにしました。

お知らせ
Blue Glacier

こちらは、MIYUの
映画感想(他)のサイトです。
いずれ、倉庫化します。
お気に入り
カウンター