FC2ブログ

OKIRAKUともみゆ

TOMOとMIYUの気楽で喜楽な道中記。住友林業のBF工法で建てた家に暮らす日々のこと、愛猫れもんのことを綴っていきます。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

成功ポイントになるか!?窓のクレセント錠の位置

棲み家の、窓を取り付けている高さと、クレセント錠の位置。
間取り打ち合わせのときの記事でも、その辺りについて触れましたが。
どなたかの役に立てるかもしれないので、改めて、詳細を記事にしてみたいと思います。


先日、進行を見に行ったときに撮影しました。
洗面脱衣室の窓。
120731_01.jpg
写真が小さいので判りにくいのですが。
クレセント錠の位置が、普通と違います。

120731_02.jpg
同じサイズの、トイレの窓。
窓の中央ぐらいの高さ。
普通の位置に、クレセント錠が取り付けられています。

洗面脱衣所のクレセント錠の位置が違う理由は、2階の寝室、南側の窓の位置の高さから始まりました。


2階の南側の窓は、下屋の屋根との位置関係から。
窓の上の辺とでも表現すれば良いのか……。
説明しにくいのですが。
上の位置が、2200mmの高さなのです。
窓のサイズは、最初は、高さ900mmでした。
そうすると。

クレセント錠の位置が…確か、床から1750mmの位置になるとか。
この辺り、うろ覚えの数字ですが。

ということで、設計士のUさんが。
これまでの経験に基づくものか、カンなのか。
TOMO君の隣に並んでいるのを見て、わたしの背が低いと思ったのか。
デブなため、腕が短いように見えたのか。
確かに、腕が短いのですが。


クレセント錠に、わたしの手が届くだろうか?
という心配をしてくれました。


その提案があったとき、初めは、なんのことやら?と思ったんですよね~。
図面でしか見てなかったので、高さまで実感してなくて。

で。
Uさんが、メジャーを取り出して。
これぐらいの位置、と示してくれたのが。

高かった!
届かないかも~( ̄□ ̄;)!!

この日の打ち合わせには、まだ同席していた営業のK木さんが。
踏み台を使って、鍵を開けたら。と言ってましたが。

問題1
高いところが苦手なわたしは、踏み台を上がり下りするのも苦手。
踏み台が頑丈なモノだったり、そうでなくても慣れてしまえば、大丈夫だけど。

とか、そういう問題ではなくて。

日常的に、窓を開けるたびに踏み台を利用するなんて。
不便ですね。


問題2
Uさんに話していなかったのですが。
わたし、肩こりがハンパないため、腕を上に伸ばすことにムリがあるんですね。

ちなみに、わたしの身長は157cmですが。
ムリなく上に腕を伸ばせる高さは、160cmぐらいの位置に指が届くぐらいかなぁ……。


ともあれ。
クレセント錠の位置が高いのはダメだと、さっさと判断したUさんは。
真剣な顔をして、ムリのなさそうな高さに位置を決めてくれたのでした。

TOMO君の書斎の南側にも、同じ位置に、同じサイズの窓があるため。
そちらも、クレセント錠の位置は、低い設定です。


その後、窓のサイズが、高さ1100mmになりましたが。
それでも、クレセント錠の位置は、普通なら床から1650mmぐらいになりますか?
そうだとしたら。
ちょ~っと、ムリがありましたね。


ところで。
洗面脱衣所の窓の上の辺の位置は、2000mmの高さなんですよね。
それでも、クレセント錠の位置を低く設定してくれたのは。
窓の手前に、洗濯機を置くことになるので。
低いほうが手が届きやすいだろうと気を遣ってくれたのでしょうか。
平行に腕を伸ばすのだけなら、それほどムリないですね~。

洗面脱衣所の窓のサイズは、高さ900mm。

2階のメディア部屋の窓のサイズが、高さ900mmで、上の辺の位置が2000mmの高さ。
でも、クレセント錠の位置はというと、普通ですから。


そんなこんなで、クレセント錠の位置について。
Uさんからの指定が付いたワケですが。

後日、鍵の位置について、またまた別の問題が出てきました。
こちらも、Uさんの提案によって、変更をかけてます。

その問題の窓とは、縦スリットの窓。
縦スリットの窓については、鍵の位置が変えられないそうです。


問題の、縦スリットの窓があるのは、TOMO君の書斎と、わたしの書斎。
南側の窓に合わせて、東側の壁にある縦スリットの窓も。
上の辺の位置が、2200mmの高さに設定されていました。
窓のサイズは、高さ900mm。

鍵に、手が届かないです……。

窓の下に、ロータイプのパソコンデスクを置くと。
ますます、鍵に手が届きにくい……。


そこで、改善案としては。

窓のサイズを、1100mmにする。
そうすることで、鍵の位置が200mm下がる。
でも、差額が発生する。

で、考えついたのは。
なんてことはない。

窓の上の辺の位置を、2000mmの高さにすることでした。

このときには、南側の窓のサイズが高さ1100mmに変わっていたので。

上の辺の位置ではなく、下の辺の位置を合わせるなら。
並ぶ窓の位置が揃っていないことで、美観を損ねることがない。
上の辺が下がることで、鍵の位置も200mm下がって、一石二鳥となりました。


BEFORE
120731_05.jpg

AFTER
120731_06.jpg


この図↑で、これまで書いたことを、なんとか判ってもらえたかな?


変更してもらったクレセント錠の位置については、成功のようです。
それにしても。
クレセント錠の位置が変えられるなんて、知らなかった……。


洗面脱衣所と、書斎は。
モノを置いてみないと、まだ判りませんが。
それでも。
特に書斎のほうは、鍵が低めの位置になるよう変更したことで。
まだマシという点では、成功と言えるでしょう。

届きにくかったとしても。
鍵の位置の高さに気づいてくれた、Uさんには感謝しなくてはですね。

ということで。
どうやら、棲み家の成功ポイントでした。


by MIYU


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2012/07/31 (Tue) 】 きこりんと隠れ家 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

TOMOtoMIYU

TOMO
星座:うお座
属性:洋楽好きのゲーマー

MIYU
星座:おとめ座
属性:ヘタの横好きの文章書き


この春、我が家に猫を迎えることにしました。

お知らせ
Blue Glacier

こちらは、MIYUの
映画感想(他)のサイトです。
いずれ、倉庫化します。
お気に入り
カウンター