FC2ブログ

OKIRAKUともみゆ

TOMOとMIYUの気楽で喜楽な道中記。住友林業のBF工法で建てた家に暮らす日々のこと、愛猫れもんのことを綴っていきます。
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

すみりんの家は、冬、寒くはないのか?

お久しぶりの記事です。
さて。
タイトルの件について、その答えは。

冬は、寒いといったら、寒いんじぁああああ~!!
ふぅんっ。

鼻息を荒くして、そんなこと言ってたら、話しが始まらない。
ですが。
わたしと、TOMO君、その感想について語るには、適任ではないと気づきました。


TOMO君の実家へは、棲み家から、北へ車で40分ほどの距離があります。
○○台という地名のため、他より、やや標高が高いのか、同じ市内の他の地域よりも、少し寒い気がします。
そして!
昭和の中期に建てられた、築50年近い家ですから。
すき間風が入り込み、そのすき間からは、外が見えるとか。
だから。
平成の技術の粋を集めた家が、実家よりも快適なのは当然。


一方、わたしの実家へは、棲み家から、南へ車で40分ほどの距離。
南のほうが、いくらかでも暖かいのは、当然。
住んでいた家も、平成になってから建てた家ですから。
それなりに、気密性がある。
だから。
地理的に、実家よりも寒いので、家の中でも寒いと感じるのは当然。

そんなことを思っていたところ。
先日、大雪が降った翌日に、気づいたのです。
棲み家のある地域と、隣市の境界辺りで、あきらかに温度差があることに!
気のせいでないことは、同じような条件なのに、雪の残りかたで判ります。
川が境になっていて、隣市は雪が残っていないのに、こちら側の地域のほうには雪が残ってました。
さらに翌日、お世話になっているマッサージの先生に、そのことを話したら。
その先生、棲み家のある地域から北へ少し離れた場所に、つい最近まで住んでいて。
やはり、温度差があると言ってましたよ。
他の患者さんとも、そのことを話していたと。

わたしの実家、隣市から、さらに、隣の、隣だし。

すみりんの家に住んでいても、地域的に。

寒いんじゃぁぁぁぁ~っっ!!


エアコンも、実家で使っていた10年前のモノより、性能が良いから、すぐに部屋が暖まるのは当然の気がする。

でも。
こちらの記事にも書いてありますが。
ちょっとした工夫で、暖房効率は良いです。
まぁ、すみりんの家だから、というのとは違う気もしますが。

それに。
すみりんの家でも、エアコンの送風の向きによっては、寒い場所があります。

それを一番に感じるのが、書斎。
それは、机の下。

130129_01.jpg

赤丸がエアコン。

机は、ロータイプのモノです。
ただし、奥行きが600mmのもの。
床に座って、机の下に足を入れると……。
エアコンの暖かい空気が机に遮られているらしく、寒いです。

エアコンがある側の書斎は、わたしが使っていますが。
机の下には、座布団サイズのホットカーペットを敷いてます。
ホットカーペット対応の、耐傷フロアにしておいて良かった。

隣の書斎を使っているTOMO君も。
壁と、机に、エアコンの暖かい風が遮られて、足下が寒いのでは?
と思い、膝掛けをプレゼントしたら。
やはり寒かったということで、喜んでくれました。

2つの書斎は、1台のエアコンで、ほとんど室内は暖められるのに。
机の下だけ寒い、というのは、意外。


今、間取りの打ち合わせの方。
書斎や、子供部屋など。
机とエアコンの位置は、要注意です。



by MIYU


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



【 2013/01/30 (Wed) 】 きこりんと隠れ家 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

TOMOtoMIYU

TOMO
星座:うお座
属性:洋楽好きのゲーマー

MIYU
星座:おとめ座
属性:ヘタの横好きの文章書き


この春、我が家に猫を迎えることにしました。

お知らせ
Blue Glacier

こちらは、MIYUの
映画感想(他)のサイトです。
いずれ、倉庫化します。
お気に入り
カウンター