FC2ブログ

OKIRAKUともみゆ

TOMOとMIYUの気楽で喜楽な道中記。住友林業のBF工法で建てた家に暮らす日々のこと、愛猫れもんのことを綴っていきます。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ブラインドにご注意!お高くついた残念ポイント。

先日、2年点検の日を迎えた我が家ですが。

インナーテラスの西側の壁、FIX窓に下げていたブラインドを修理してもらうことになりました。
修理することになった理由は、これ。

141007_01.jpg


ルーバーを巻き上げると、上部で止まらず、ダラッ、と下がってしまうのです。


そして。
どうせ修理するのならと、交換してもらうことにしたのが、これ。

141007_02.jpg


コントロールバー(チルトポール)。
ルーバーの開閉角度を調節する、大事なアイテム。
ブラインドのメーカーは、TOSOです。

これが。
身長157cmのわたしには、どうにか、こうにか、やっと手の届く高さにあるのです。

しかも、困ったことに……。
ルーバーを巻き上げるときに、するすると引っ張り出されて垂れ下がる紐(コード)を、コントロールバーのフックに引っ掛けるようですが。
それは、まるっきり手が届かないのです。

この手のパーツは、サイズが決まっていて、こういうものなのかと思っていたのですが。

余りにも、扱いにくい。
これ、もっと長くすることは出来ないのか?

と、どうせ修理してもらうのだからと、思いきって確認してみたら。

なんと!
出来るそうです。

しかし、交換の費用が発生するということで……。

後日、カーテンなどを扱う業者さんと、電話で打ち合わせしたところ。


交換費用。

技術者が出張してきて交換の場合。
25,000円

ブラインドを外して工場で作業の場合。
 9,000円

はっきり言って、お高い。

欲を言えば。

同じく、インナーテラスの南側、掃き出しの2枚窓に下げているブラインドのコントロールバー2本も、交換してもらいたかった。
ぎりぎり、手は届くけど。
紐を巻きつけるとき、ちょこっと、背伸びする感じでなので。

でも……。
3本で、27,000円。
せめて西側のだけにして、他は、あきらめることにしました。


ですが。
さらに後日、業者さんが家に来て、現物を確認しながらの打ち合わせのとき。
TOMO君のツルの一声で、3本とも交換することになりました。


その総額。

西側のブラインド
取り付け本体:羽根部分が1枚=コンロールバー1本  8,000

南側のフブラインド/セパレートタイプ
取り付け本体:羽根部分が2枚=コンロールバー2本  6,000×2本

合計
20,000円+消費税


コントロールバーの長さは、細かい数字は忘れましたが、何段階か長さが決まっています。
今は、3本のコントロールバーの先端の位置は不揃いですが。
交換することで、少しばかり差がありますが、ほとんど見た目的に長さが揃います。

予想していた金額より低くなって、見た目も良くなるのだから……。
と思ってみても、痛い出費です。


ところで、このブラインドですが。
どうして、コントロールバーが、やっと手が届くような高さにあるのか。
交換してもらうことになってから、今さら、その原因に気づきました。

141007_03.jpg

141007_04.jpg


ダイニングの床と、インナーテラスの土間、高低差は200mm。

ということで。

141007_06.jpg


南側の、掃き出しの2枚窓は、ダイニングの窓より200mm高さがあることになります。
ブラインドのコントロールバーの長さが、もし、標準の掃き出し窓の高さを基準にしていたら?
通常より200mmも高い位置に取り付けられているので、手が届くかどうか、厳しいところ。

西側のFIX窓は。
ダイニングの床の位置から、南側の掃き出し窓と同じサイズの高さがあるので。

141007_05.jpg


およそ400mmも高い位置に、コントロールバーが取り付けられていることになります。
こちらは、手が届くかどうか、かなり厳しいところです。

ICさん、インテリアのことだけで。
機能性は、全く、考えてくれなかったようですね。


設計士のUさんは。
たかだか300mmの段差を、わたしが降りられないことを、最後まで忘れずにいて心配してくれたり。
窓のクレセント錠の位置だけでなく、ホスリーンまで、わたしの手が届くか確認してくれたのに。


などなど考えると、このブラインドのコントロールバーのことは。
お高い費用も発生していますから、かなりの残念ポイントです。


ブラインドには、チルトポール式と、ドラム式があるそうで。
今回、交換してもらうことになったのは、チルトポール式です。
大開口を希望して、標準サイズより大きい窓を採用することになり、ブラインドを下げるのでしたら。
この、チルトポールの長さは、要確認です。




by MIYU

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【 2014/10/09 (Thu) 】 きこりんと隠れ家 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

TOMOtoMIYU

TOMO
星座:うお座
属性:洋楽好きのゲーマー

MIYU
星座:おとめ座
属性:ヘタの横好きの文章書き


この春、我が家に猫を迎えることにしました。

お知らせ
Blue Glacier

こちらは、MIYUの
映画感想(他)のサイトです。
いずれ、倉庫化します。
お気に入り
カウンター