FC2ブログ

OKIRAKUともみゆ

TOMOとMIYUの気楽で喜楽な道中記。住友林業のBF工法で建てた家に暮らす日々のこと、愛猫れもんのことを綴っていきます。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2017年07月 】 

5年点検 -安心、丁寧な対応でした-

先日、5年点検でした。
担当は、お久しぶりの、これまでの点検と同じ方。

点検の前に、のんびり、庭の植栽の見学から。
ブラックベリーに、興味津々の担当さん。
イチゴもあり、バラもありの庭です。
いろいろと楽しめて良いですね、と褒めていただき、嬉しいです。


では、点検ですが。
先ずは、家の外回りから。

我が家の外壁は、サイディングで、目視による、割れ、ヒビの確認。
なるほど、目視で判るほどの、割れ、ヒビがあったら、大変ですね。
北側の外壁は、カビの発生もなくてキレイな状態ということです。

そして、我が家の懸案事項を相談しました。
昨年の台風シーズンに、隣の敷地の古家から、金属トタンが飛んできたのです。
建築板金の職人である、わたしの父親に話したら。

飛ばされた金属トタンがぶつかると、サイディングは割れる。

と言っていたので、今後が心配だったのです。

そこで、割れ、ヒビが出来てしまったときの、補修はどうなるのか、説明していただきました。

● 同じサイディングの在庫がある場合は、該当部分の張り替え。
● 在庫がない場合は、コーキングを詰める。

なるほど、でも、見た目を考えたら、張り替えのほうが良いよなぁ……。
費用は……状況次第では、古家の持ち主に請求できるはずだけど、払ってくれるかどうか。
足場をかけることになったら、それなりの費用が発生するだろうなぁ~。

外回りでの確認は、基礎、ポーチタイルの、割れ、ヒビの確認でした。
どちらも、問題なし。

外を回っている間、下草のクラピアや、伸びすぎたモッコウバラにも興味津々の担当さんでした。


次は、室内に入ってから。
現在は、愛猫れもんが同居している我が家。
なんと、担当さん、猫が一緒に暮らしている家として点検してくださいました!

猫が歩き回ると爪で傷がつくでしょう、ということで。
れもんが、コーナリングするため、最も傷がついている、無垢床の傷を確認。

トイレ以外の場所で排泄をしてしまった場合、気づかない場所の掃除が出来ていないと、家が傷む原因になると教えていただきました。
なるほど。

れもんが、和室の天窓の窓台にあがることがあると話したら。
窓台を触って、確認していました。

3匹の猫を飼っている家では、クロスで爪研ぎをしてしまって、大変なことになっていたという話しも聞きました。
れもんは、ちょっと変わったところで爪研ぎをするので、そういう心配はないです。
が。

担当さん、和室の床の間の床柱も、触ってみて。
せっかくの床柱だから、キレイな状態で良いですね。
と言ってくださいました。

和室は、障子の立て付けの確認。
開け閉めしてみて、狂いがきていないことを確かめていました。

換気口のフィルターの掃除をさぼっていることで、言われたのが。
大型車両の往来が激しい道路近くのお宅では、外壁すら黒ずんでしまって、換気口のフィルターも黒くなっているということ。
実例で説明されると、キチンと掃除をしなければ!と思いますよね。

キッチンについては、気になるところはないかと聞かれ、今のところないので、問題なし。
水栓と、排水口への流れ、引き出し内の配水管を確認。

洗面脱衣所では、入室してからドアを閉めたら、猫が床下に入ってしまったら大変ですからね、と納得の反応。
で、床下点検口から、床下を確認。
洗面台も、水栓と、排水口への流れ。引き出し内の配水管を確認。

一階のトイレは、引き戸なので、立て付けを確認。
手洗い付き収納の、水栓、排水口への流れ、物入れ内の配水管を確認、
ドアの鍵の掛かり具合を、確認。

2階へ上がる階段では、手すりに問題はないか。
手すりが、ギシギシするほど加重をかけつつ上がっていき、入念な確認でした。

2階の、洋室。
普段、あまり使わない部屋で、でも、クロスにカビが生えてきていないので問題なしでした。

2階のトイレは、開き戸なので、鍵の掛かり具合を、確認。
手洗い付き収納は、一階と同様に。


寝室では、滑り出しの窓を掃除するよう説明していただきました。
ホコリがたまっていて、ハンドルが重くなっていたようです。
室内側にある網戸が、すごく簡単に外せるようになっていて、いつでも可動部の掃除が出来ます。
でも、2階だと、高いところが嫌いなわたしには、掃除できないな。
滑り出し窓の位置や、クレセント錠の高さにまで気を遣ってくれた、設計士のUさんなんて、まさか、私が窓掃除をするなんて思っていなかっただろうし。
これは、TOMO君に頑張ってもらいましょう。

TOMO君と、わたしの書斎は、3つある引き戸の立て付けの確認。

寝室と、それぞれの書斎は、引き戸を開ければ繋がっています。
6畳用のエアコンで、3畳の書斎2つと、8畳の寝室をカバーしているので、担当さん、驚いていました。

寝室のドア付近に、天井から床まで長さがある暖簾をかけてあるのですが、担当さん、これはすごく良いモノだと言っていました。
リビング階段が増えたことで、空調の効きをよくするためにはどうしたら良いのか、相談を受けることが多くなったそうです。
ニトリには売っていない、通販で買ったものだと教えてあげました。
きっと、これからは、相談を受けたら、こういう暖簾が通販で購入できると説明するんでしょうね。

いろいろと話をしながら点検しているのは、たくさんの情報を得るためなんですね。
点検してもらっている、こちらも、気になることを聞きやすくなります。


最後に、次は、10年点検ということで。
防蟻処理について、説明していただきました。
10年点検のときには、再度、床下への防蟻処理が必要になります。
これをしないと、保証の継続がなくなるということ。
現在の価格で、おおよその費用を教えていただきました。
1階の床面積×1㎡にかかる費用=1●万円ほど。
築10年を過ぎると、給湯器、エアコンの交換が必要になってくるので、心づもりしておくようにということです。
築15年で補修工事をするので、10年になったら、その費用の積み立ての相談をしましょうと、営業担当さんから説明を受けてましたが。
それとは別に、かかる費用があるわけで、5年も前から教えてもらったのは、助かります!
今からなら、月々数千円の積み立てをしていけば、かなりの費用がまかなえる。

そして、我が家の外壁の心配事について、記録を書き残してくれていました。
これなら、もしもの事態が発生してしまっても、対応を頼みやすいです。

安心の5年点検で、しかも、なにかトラブルが発生したときには、すぐに対応してもらえるとで信用きるものでした。
スポンサーサイト



【 2017/07/26 (Wed) 】 きこりんと隠れ家 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

TOMOtoMIYU

TOMO
星座:うお座
属性:洋楽好きのゲーマー

MIYU
星座:おとめ座
属性:ヘタの横好きの文章書き


この春、我が家に猫を迎えることにしました。

お知らせ
Blue Glacier

こちらは、MIYUの
映画感想(他)のサイトです。
いずれ、倉庫化します。
お気に入り
カウンター