FC2ブログ

OKIRAKUともみゆ

TOMOとMIYUの気楽で喜楽な道中記。住友林業のBF工法で建てた家に暮らす日々のこと、愛猫れもんのことを綴っていきます。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

今週の映画鑑賞(20180725)

07月25日、シネプレックス幕張で鑑賞。

m180725.jpg


36.未来のミライ

言いたいことは、なんとなく、判るような気がするんですが‥‥‥。
観ていて、引っかかるところが、多すぎでした。
物語の家族が住んでいるのは、スゴい豪邸です。
それも、家事動線も、小さな子供のことも、まるっきりムシした家。
ダンナさんが、建築家というだけでは説得力に欠ける、風変わりの家。
子育てに興味がなかったというのも理解できるような家ですが、さすがに、これは、奇抜すぎたのでは‥‥‥。
そして、とんでもなく収入があるのか、子供には、好きなだけオモチャを買いあたえている。
くんちゃんは、声も、話し口調も、違和感ある。
こうして、観ていて馴染めないまま、物語が進んでいって。
未来から、どうして、ミライちゃんがやってきたのか。
それは、雛人形をしまうのが遅くなってしまうのを気にしてなのか。
理由もなく、いまどきの女子高校生が、そんなことで嫁に行き遅れると気にするでしょうか。
不思議な現象は、どうして起きたのか。
あるいは、くんちゃんの夢なのか。
その辺りの説明がないので、置いていかれたまま、さらに物語が進んでいって。
母親の性格も、ちょっと難がありそうな展開に。
鳥が殺されたから、それまで好きだった猫が嫌いになったというなら。
祖母がアレルギーだから、猫を飼うことができない。
というのも、話して聞かせれば、理解できたのでは?
そういえば、子供が産まれてから、飼い犬のフードの質が落ちたという。
犬に関心がいかなくなって、フードを買うとき、どんなの買ってたかしら?
いいや、安いから、これにしちゃえ。
ということですか。
これでは、いい加減というか、自分勝手が過ぎるような……。
と思っていたら、曽祖母の性格も、どうよそれ?という感じでした。
戦時中に空襲でケガをして障害が残った男性に、プロポーズされた。
断りたかったのか、走って競争をして勝てたら、なんて返事をするとは。
結局、わざと負けてますが。
どういう心境で、そういうことをしたのか理解できないので、人でなしかよ、と思っちゃいました。
その気質が、母親から、くんちゃんに引き継がれたと。
説明がなくて、不明なことがありすぎるので、そういう受け取りかたしてしまいますよ。
未来から、ミライちゃんが来たり、くんちゃんに不思議なことが起きた。
それは、ひょっとしたら、庭のクスノキが関わっているのかな?
とか物語の展開で、そう思ったのですが。
仮に、そうだとして、庭のクスノキの不思議な力によるとか、そういう設定が見られたら。
建築家らしい家も、もう少しシンプルにして。
もとからあったクスノキを生かして、中庭のある家にした。とかいうなら、さらに説得力があったのに。
いろいろと残念な部分が多すぎて、楽しむことが出来ない作品でした。


スポンサーサイト



【 2018/07/31 (Tue) 】 映画の感想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

TOMOtoMIYU

TOMO
星座:うお座
属性:洋楽好きのゲーマー

MIYU
星座:おとめ座
属性:ヘタの横好きの文章書き


この春、我が家に猫を迎えることにしました。

お知らせ
Blue Glacier

こちらは、MIYUの
映画感想(他)のサイトです。
いずれ、倉庫化します。
お気に入り
カウンター